予備選考について


私たちが聴かせて頂きました!


 予備選考の審査を担当させて頂きました、アナウンサーの小出伊保と生田和徳です。始めに、今回参加してくださった高校生のみなさん本当にお疲れさまでした。ニュース原稿の作成や朗読作品の熟読と抽出、そして読み練習と、録音データの提出までには大変な苦労があったと思います。高校生のみなさんの声、しっかり届いてきました。

 

 さて、今回は「ニュース」と「朗読」の二部門で募集を致しました。ニュース部門では私たちの気づかないような、高校生ならではのニュースばかりでとても楽しませて頂きました。朗読部門は力強く演技力の高い発表がたくさんあり、審査中も楽しく、面白く聴かせて頂きました。一方で、この表現をどの様に審査に反映しようかと悩ましい点もありました。その点については朗読の基本的な考え方として、例えば「“語り手”ではなく“作品が”主役になっているか」ということ、そして今回の「アナウンスコンクール」という側面から、アナウンス技術を主軸に審査をしています。

 

 予選全体を通して感じたのは、「まだまだ声が出るな」と感じる発表が多かったことです。私たちアナウンサーの仕事は「声」が主体ですから、まずは発声・発音を鍛えましょう。そして、ベースの声がしっかり使えるようになってから、より伝わりやすい声表現を研究して欲しいと思います。

 

 高校生のみなさんの発表の中には大人顔負けの素敵な発表もありましたし、アナウンス活動を始めたばかりといった瑞々しい発表もありました。いずれも大きな伸びしろのある発展途上のみなさんですので、このコンクールを踏み台に、更にステップアップして欲しいと願っています。個々の詳しい講評は当ページに公開している資料をご参照ください。

 

 最後に、コンクールですから甲乙が付くものです。今回惜しくも予選を通過できなかった方も、これからもっともっとレベルアップして、次回別の機会ではより良い結果を出せるよう引き続き頑張ってくださいね。そして決勝に進出されたみなさん、おめでとうございます!

 

 決勝審査でどのような結果になるのか私たちもワクワクしています。それでは、最終結果の発表をどうぞお楽しみに!

予備選考結果



決勝に進出されたみなさんおめでとうございます!

予選の点数や順位等は決勝に持ち越しませんので、決勝審査には影響しません。

 

※決勝審査及び最終結果の発表は10月下旬を予定しています。 

※結果発表はホームページ上で行います。

※上位入賞者の発表音源は決勝審査後にホームページにて公開させて頂きます。

予選講評


ニュース部門講評

ダウンロード
2020FMM_ニュース講評.pdf
PDFファイル 246.5 KB

朗読部門講評

ダウンロード
2020FMM_朗読講評.pdf
PDFファイル 265.5 KB

※審査講評の一覧をダウンロードして頂けます。今後の放送・アナウンス活動の参考にして頂ければ幸いです。

※審査基準に記載している「点数」は、あくまでも審査上のものであるため公開は致しません。

※予選・決勝ともに個別の審査結果についてのお問合せに回答することはできません。


決勝審査結果の発表時期などの最新情報はコンクール公式Twitterで随時更新中!